「VIP席よりも良い客席」

SAC ON SCREEN

2014年、大韓民国の芸術業界に新たな変化が始まる。
全国津々浦々、いつでもどこでも!超大型スクリーンで楽しむ芸術の殿堂のレパートリー

SAC ON SCREENのビジョン

近くで楽しめるK-クラシック、SAC ON SCREEN
SAC ON SCREENは、芸術の殿堂の優れた芸術コンテンツで大型のスクリーンを利用して、全国民が一緒に見て楽しむためのプロジェクトです。
このプロジェクトは、2013年11月全州、麗水、安東、漣川など4ヶ所の文化芸術会館とソウル、盆唐、大邱、釜山、光州など5ヶ所のCGV映画館で、芸術の殿堂「土曜コンサート」の実況中継を皮切りに、その第一歩を踏み出しました。
これにより、芸術映像化の役割とその可能性を模索しており、遂に2014年5月、全国の文化芸術機関を中心に本格的に行われています。
大型スクリーンを通じて広がるSAC ON SCREENは、芸術の殿堂の舞台に上がるオペラ、バレエ、クラシック音楽、演劇、現代舞踊、美術展示など、様々な芸術ジャンルを盛り込んでいます。
特にアーティストの生き生きした表情と身振りはもちろん、客席からでは見られない舞台隅々のエキサイティングなシーンと公演の裏話、そして舞台を越えて感動と歓喜までがそのまま伝わってきます。
SAC ON SCREENは、時間と距離の制約を超えて芸術の殿堂の舞台に上がる優れた公演の感動を、これからは皆様と一緒に楽しんでいきます。

そして韓国の公演と芸術家の優秀性を距離的に近い中国、日本などのアジア地域とヨーロッパ、アメリカ地域まで紹介するためにも先頭に立って取り組んでまいります。

お問い合わせ : 02.580.1306,1314,1311,1340

Eメール : screen@sac.or.kr

SNS

www.facebook.com/screensac

www.twitter.com/screen_sac

https://www.youtube.com/channel/UC-ucg_i-56z7DzfRB8fLnCw