ハンガラム美術館

芸術の殿堂前面の左側に位置しており、造形芸術空間としての機能を忠実に再現した美術館です。

ハンガラム美術館

1990年に開館したハンガラム美術館は、芸術の殿堂の他空間よりも快適に楽しめられるオープンスペースです。

ハンガラム美術館

延べ床面積15,540㎡で、1・2階がオープンされ大型の画像も自由に展示できる展示室をはじめ、6室の展示室と収蔵庫を備
えており、恒温・恒湿施設や照明設備などが完璧に備えられています。特にヨーロッパの現代美術館で導入し好評を博
している、自然光に近い光天井システムを導入して、明るい室内の雰囲気のなかで作品を鑑賞していただけます。

ハンガラムデザイン美術館

芸術の殿堂のデザイン美術館(1階)は、第1・2・3展示場で構成されています。

ハンガラムデザイン美術館

1,282㎡(第1展示室727㎡、第2展示室555㎡)にも達するメイン・ショールームは、第1・2展示室に仕切ることができ、展示
企画の性質に応じて空間演出が可能な可変空間に設計されて展示するほか、様々なイベントを開催することができます。

ハンガラムデザイン美術館

専門性と大衆性が調和した展示企画やイベントの開催により、デザインに関する国民の意識を向上させるとともに、最終
的にはデザイン資源の知識情報産業化による21世紀型の文化芸術の基盤造成を図ることに、その設立の目的があります。

ソウル書芸博物館

1988年に開館した世界唯一の書道専用展示館です。
特に、世界唯一の漢字文化を保存しており、東洋的な雰囲気がただようため、多くの外国人観覧客が訪れます。

ソウル書芸博物館

2つの階にわかれた5室の展示室や廊下のギャラリー展示室では、昔の書道作品の伝統的な美しさと現代書道の型破りな魅力
を楽しめる展示会が常時開催されています。特色ある絵画作品も共に展示されており、とても興味深いものとなっています。

ソウル書芸博物館

また、一般人を対象に書道教育アカデミーも運営しています。